【既視感】いよいよ親の家を片づける(その34)

こんにちわ!
今日も、時間が空いたので実家で片づけです。
とはいえ、今日は身内が在宅のため午前中だけ顔を出しました。
そのときのことを、また記録しておきます。

 

 

朝ごはんは自宅で食べてきたし昼食は身内と外でとることになっているので、今日は純粋に片付けだけになります。
時間が限られているせいか、どうもやる気がでまへん。

■ポールペン兄弟復活
前回捨てると決心したのですが、後から惜しくなったものです。

不燃ゴミの袋から出して、自宅へ持ち帰る連絡用バッグに入れました。
嬉しそうでした。

■花瓶の運命を決定
「綺麗で懐かしくて気持ちが上がるけど、使わないよね。」

なんとなく捨てないでそのへんに置いていたいた花瓶を、今日は不燃ゴミの袋に入れました。

 

 

居間で母と話しながらカレンダーを見てギクッとしました。

わ、もう私、引越直前までほとんど時間をとれないの?。

dejavuです。

この感じ、知ってます。
学生のときの一夜漬けを決心するときの感じです。

おお、勇者よ、なさけない。

…勇者は、土壇場に賭けることにしました。

そして、隠すように、今回持てる限りの未決ガラクタを自宅に持ち帰ったのでした。

 

 

今日は、熊本ではくまモン誕生祭です。
もう夕方。
私は自宅で一人コーヒーを片手にYouTubeの「合唱組曲 くまモン」「くまモンのハッピーバースデー」を聞きながら、このブログを書いています。
こんな時間は、わりと久しぶりです。

またのんびりした時間を過ごせました。
というか、過ごしてしまいました。
せっかくなので英気を養って、明日からも頑張りたいと思います。

あうー、いくつになっても、一夜漬け体質です(泣)。