【ドタキャン】いよいよ親の家を片づける(その32)

こんにちわ!
雨の日曜日、今日は午前中だけ実家へ片づけにいく予定でした。
しかし複数の理由で、急に行くのをやめました。
そこで、まとまった時間が空きましたので、自宅のほうの片づけをしました。
生活エリアにあるガラクタを袋に入れて移動して、その袋を崩すという作業です。
今日は、その時のことを書きたいと思います。

 

 

■シュレッダー
久しぶりに自宅でシュレッダーをしました。
もう家計簿をつけることに挫折しましたので、書類は容赦なくシュレッダーで全捨てです\(^o^)/。
明日引き落としになる分の通知も、一瞥してバリバリと裁断しました。

■くまモンのポップコーンケース
以前に八代妙見祭の前夜祭、「御夜(ごや)」で購入したものが出てきました。

凝った作りで、
「八代本町2おかみさん会製作」
と書いてあり、くまモングッズとしてはレアアイテムです。
妙見祭のときだけしか手に入らないと伺いました。
当然、保管です〜\(^o^)/。

■ビールのギフト紙袋が濱文様
カワイイ袋が出てきたと思ったら、右下に「濱文様」と書いてありました。
濱文様さん、てぬぐいが好きなんです〜。

調べたら、昨年のコラボ企画だそうです。
サントリー ザ・プレミアム・モルツ × 濱文様 コラボパッケージ|濱文様からのお知らせ|横浜のデザインテキスタイルブランド

キイロの手提げヒモが特にカワイイと思いました。

■Snackくまちゃんのチラシ
玉袋筋太郎さんの赤坂のお店「スナック玉ちゃん」熊本県との昨年のコラボ企画「スナックくまちゃん」のチラシが出てきました。


なんとも斬新な企画で、
「さすが、蒲島知事の『皿を割れ』の精神が根付いている熊本県!」
と感動し、なんとか行ってみたいと思っていました。
玉ちゃんの番組、
「玉袋筋太郎のナイトスナッカーズ」
がたまにCSで流れているのを目にしていて、好きだったこともあります。
スナック愛、素敵です。

ちょうどコラボ終了前日の夜に私は渋谷で所用がありましたので、最後のチャンスとタクシーで駆けつけて入店できました。

「Snack玉ちゃん」は、
「お客さんが皆さんスナックのプロなのでは?」
という、夢のように楽しいお店でした。
同じように一人で来ていた熊本ご出身の女子大生さんとお友だちになれて嬉しかったです。


このお店はカウンターがあり一人でも居心地がいいので、機会があればまた寄りたいと思っております(そうそう機会がないのが残念ですが…)。

 

 

ところで、今日実家に行かなかった理由の一つは、ちょうどテレビで始まろうとしていた東京マラソンを見てみたかったことがあります。
マラソンには全く興味がなかったものの、テレビで
「世界最速コースです」
とルートを紹介しているのを見て、選手の方々が走る背景の東京の街を見たいと思いました。

このときは、訳あってテレビの音が聞こえませんでした。
そこで、スマホのradikoでラジオ日本の中継を流して目はテレビを見ながら、ついでに居間を片付けました。
元々街を見たかった私には東京メトロのCMがありがたく、石原さとみさんの可愛さと東京の見どころを堪能しました。
東京メトロの歴史のバージョンには、涙が出ました。

そして感動の堀尾くんのゴール。
そこで気づいたのです。
変だ変だと思っていましたが、
ラジコの放送は3分ほどタイムラグがありました(@_@)。

中継に時間差があったことが、ちょうどよかったと思ったことがありました。
ラジオ日本では中央大学藤尾監督が解説でしたので、教え子の堀尾くんについてのコメントをあとからゆっくり聞くことができてよかったです。

この中継、ゲストが丸山桂里奈さんで、またよかったのです。
リスナーと同じ素直な目線と、アスリートの重みのある言葉に、いい時間を持つことができた満足感がありました。
日頃から拝見してはおりましたが、あらためてファンになりました。

 

 

一日が終わってみれば、今日は3月3日でした。
えっ、もう3日?
2月は早いと毎年わかっているながら、そのうちメールをしようと思っていた案件が既に終わっていて愕然としました。
桃の節句に母のところに行かなくて申し訳なかったけど、こちらは充実した一日でした。

モノを捨てていない以上は根本的な片付けになっていないのですが、身内共々断捨離モードにスイッチが傾いた実感があります。
また、引き続き、毎日自宅も片づける意欲を持ち続けていきたいと、改めて心に刻みました。