ネル生地のパジャマをウエスにしました。

前回ブログを書いているときに思いつきました。
【番外編の自宅片づけ】いよいよ親の家を片づける(その23) | Andastar

ゴミ袋行き寸前のパジャマを裂いてウエスをつくりましたのでご報告です。

 

 

前にタオルを裂いて作ったとき同様、パジャマではすそや袖口に鋏を入れて、あとは裂くだけです。
ウエスを作って使ってみました | Andastar

ネル生地は、縦横両方向とも裂けたのでラクラクでした。
縦に裂いているときに縫い目にあたった後も力を入れていると、そのまま横方向に裂けていきました。
今回は縫い目の先は必要がありません。
ちょうどいい場所で切れて方形になるので、都合がよかったです。

縫い目のあるところは全部捨てて、布だけにしました。

裾とか袖口とか襟とかポケットとかは捨てました〜\(^o^)/。

大きさは、今回は、自分の手を広げたときの親指から小指までの長さを辺とした正方形、もしくは片方の辺が親指から小指までで、もう一つの辺はそれより短いものにしました。

ハサミの長さでもなんでもいいから、ざっくりと計りやすいものを基準にすればいいと思います。

布の余った部分は捨てましたが、大きさを揃えることを優先したほうが私は気持ちよく使えます。

 

 

この柔らかい生地こそがパジャマのシアワセだなあと思いながら、楽しく布を裂きました。
自宅の方の片付けは、シメキリがない作業です。
のんびりと、布を重ねていくのはいいストレス解消になりました。

単純作業が、好きだもの  すたを。

柔らかい布なので、液晶専用にテレビの脇にでも置いておこうと思います。

 

 

ウエス作りもきりがないので、タオル以外はほとんどそのまま捨てるつもりでした。
Tシャツは、近々に使う用途のために主に背中などの白い部分だけを残してあとは捨てています。

また、いい生地の布を見つけたら、裂いてみたいと思います〜\(^o^)/。