【抱負編】いよいよ親の家を片づける(その13)

2019年になりました。
昨年中は拙いブログにお付き合いいただきありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

 

さて、現在の私の最大の関心事は実家の片づけです。昨日、片づけと自分の今後のスケジュールについて、少し落ち着いて考える時間がありました。
そして、突然スローガンがひらめきました。

 

スローガンは、
「聖域なき片付け時間の確保」
です。

1月のスケジュールは既に決まっているので助走としてそのままいきます。

しかし2月、3月はいつもと同じに過ごしている場合ではありません。
特に2月は短いのです。

…と自分に言い聞かせた昨日でした。

まあ、ブログなんて書いてないで手を動かせや、というツッコミも、自分の「脳内正論派」から入るところではあります。
こちらは滅多にしない経験なので、ささやかに書き留めて行きたいところです。

 

そういえば年末には、今の同じ形のシュレッダーをもう一つ頼んでしまいました。
届いたらまたこちらでご紹介します。

頼んだ途端に、1号機が動かなくなりました。
やっぱり怒ってるー?

その後は使わずに実家を離れたので、故障かどうかは未確認です。

熱を持ったことが理由でありますように…。
また今後も活躍してもらって、当初の予定どおりにデュアルで使えますようにと祈っています。

 

気負わず、気負わず、と思いつつも気持ちがはやります。
この楽しくスリリングな限られた時間を、よりよく過ごせたらと思っています。