西餅 著「ハルロック」というマンガが好きです

こんにちわ。
今日は、西餅先生の「ハルロック」というマンガのご紹介です。

このマンガ、なぜか私には「眠れる」マンガとして重宝しています。
先日、
「昼寝をしたら夜中に、眠れないのはどういうわけだー(´-ω-`)」
という状態になり「眠るために」読み返し、布団の中で何度も笑いをこらえたところでした。

 

 

作者の西餅さんは、たしか女性で主婦の方だったと思います。
私と西餅さんの出会いは、西餅さんのコミックスデビュー作
「犬神もっこす」
でした。
熊本出身の変わった男子大学生が演劇サークルに入ってあれこれ…という話です。
当初雑誌の時点でくまモンが登場したため読むこととなり、その作風に好感を持ちました。
「犬神もっこす」も、紙と電子書籍で2回買ったほどに好きです。

犬神もっこす 3巻です。こんなにくまモンを可愛く書くには、相当苦労されたと想像しているのですがどうかなー?

今回ご紹介する「ハルロック」のテーマは
「電子工作」
です。
子供の頃はなんでも分解するのでドライバーを隠されたり、ドライバーを貸さないよう近所にチラシが回覧されるほどの過去を持つ女子大生「晴(はる)」 が、電子工作の先生、先輩、大学の友人、家族、幼なじみを巻き込んで工作道に邁進する話です。

電子工作のことはわからない私はほとんどの内容を読みとばして、そのエッセンスの端のほうを味わうような気持ちでこのマンガを楽しんでいます。

また、西餅先生のマンガに登場するそれぞれ個性的な人物の面々が大好きで、いったい西餅先生はどんな人なのかと興味津々なのです。

主人公「晴」は電子工作のことしか頭になくマイペースでありながら、年齢が上がるにつれ「女子として自分が異端」であることに気づき、不自由な思いもしています。

母は、女の子のひとりっ子で顔もカワイイ「はるちゃん」との「女同士で楽しいショッピング」などを夢見ますが、娘はオシャレには興味がありません。
母が
「服を買いなさい」
とお金を渡せば、母をスタンガンで倒して秋葉原にいって電子工作の部品を買ってしまうような娘です。

「晴」が秋葉原で出会った天才小学生「うに先輩」は、数が多すぎる部品を買って分けあったことをきっかけに晴の世界に巻き込まれます。

晴の幼なじみ「六祐(ろくすけ)」は自分が「好きなことがない」ことがコンプレックスで、好きなことに夢中になれる晴やうに先輩を眩しく見ていましたが、だんだん周囲を変えることができる人に変わっていきます。
そんな六祐は、子供の頃からずっと
「晴に解剖されたい」
と思って晴をストーカーしていたという、変わった嗜好の持ち主です。

この「ハルロック」の後半の物語は、私には思いがけない方向に動いていきました。
その辺は、ぜひお読みいただければと思います。

天才ストーリー系の痛快感を感じることができ、
独特の感性で笑わされ、
知らない世界を知ることができ、
なぜか眠れなくて困っているときには眠れるのでピッタリ。
私が、かなり好きなマンガです。

なお西餅さんの最新作は野球をモチーフにしており、こちらも随所にある笑いポイントと専門性の高そうな内容で私は心を掴まれております。
毎回、全く違うテーマで連載される西餅さんを、
「すごいなあ」
と私は尊敬しているのです。

今回は「ハルロック(全4巻)」のご紹介でしたが、
「犬神もっこす(全5巻)」
「僕はまだ野球を知らない(既刊4巻)」

もおすすめです!。
「犬神もっこす」は中盤から特に面白くなります。
僭越ながら、西餅先生の急成長をも見守る気分で読み返しております。

 

 

さて、何年も前からこのマンガを読んでいるのに最近気がついたことです。
「ハルロック」

「ロック」
は、晴の幼なじみ「六祐(六くん)」のロックでした(多分)。
確かに六祐の成長は丁寧に描かれており、W主役だったのかもしれないとも思いました。

 

 

今回、昼寝のせいで眠れなくてまた読み返した「ハルロック」でしたが、
「よーし、そのうちブログに書こう」
と思って読んでいたら眠れないまま全部読み終わってしまいました。

「ああー、目覚ましが鳴るまで残り3時間になってしまったよー(泣)」

と、驚きました。
そんなものかもしれません。

今回はこれまで読み飛ばしていた電子工作ネタの細かいセリフも読んでみて、また違う楽しさを感じました。
わかってないですけどねー。
でも、このマンガを読んで「抵抗(Ω)」とは何かというのがわかりました。
それ、よかったです!
ありがとうございました!

ハルロック、私はこれからもきっと何度も読み返すマンガです。
興味を持たれたら、ぜひ手にとってみてくださーい(*≧∇≦)ノ。

(オマケ)
以下の公式ページでハルロックの2つの話が無料で読めます。
上は連載第一話です。
下は、連載前の読み切りです。
この読み切りがまた、なかなかのパワーです( ゚Д゚)。

公式ページ名:
モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

ハルロック/西餅 【1Ω】 電子の芽

ハルロック/西餅 ハルロック 【モーニング2014年8号REGALO】

ぜひぜひー!