幸せのために心がけたいこと(今日、本とDVDを見て影響されたこと)

今日電車の中で、少し前に買った本を何気なく読み直していました。
関連するテーマで元々見たかったDVDがamazonで配信になっていたので、先ほどそれも見てみました。
今回のブログは、それに影響されて心がけようと思ったことを3つだけ選んで、メモがてら書いてみることにしました。

書籍
「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室
DVD
happy -しあわせを探すあなたへ(字幕版)

 

私が明日から心がけたいことは、以下のとおりです。

1.物事に慣れすぎないよう小さな変化をつける
帰り道をちょこっと変えてみよう。明日はJRじゃなくて私鉄に乗ってみよう。
食事をするときに同じ店でいつも同じものを頼むけれど変えてみよう。
日常にはスパイスが必要なのだそうです。

2.ドーパミンが放出される状況を作るためにより多く有酸素運動をする
私は長いこと脳を使っておらず鈍っています。脳のためには有酸素運動がいいそうです。
DVDでは特に斬新な方法がいいと、サンフランシスコのゴリラマラソン大会の映像が紹介されていました。
ゴリラのキグルミを着た人たちが走っていました(@_@)。

3.他の人が持っていないもので自分が持っているものがあれば分ける
じゃあ私はいったい何を持っているの?ということはまだわからないのです。
本やDVDによると、人のために時間やお金を使うことで人は幸せを感じることができるそうです。
(DVDで、コインパーキングの人の駐車に硬貨を入れてあげる映像には「そこまでっ?」と吹き出してしまいました(@_@))

私は人のためにお金を使うことが好きだけどヘタクソと今更自覚しましたので、その高等技術は後回しにしたいと思います。
まずはお店で買い物をするときやバスに乗るときに笑顔で感謝をお伝えして、愛をお分けすることにしました。

以上で3点ですが、実際にはもっと重要なことがいっぱいありました。
「目の前のことに集中することで幸せを実感できる」
という項目もありましたが、私は既に集中していることが多いのでいいかなと思いました。一度にひとつのことしかできないのです…。

もし興味があったら、本やDVDを手に取ってみてくださいね。

 

「happy -しあわせを探すあなたへ(字幕版)」のDVDは、病院で知ったものです。
いつも行く病院の待合室には、無音で「トムとジェリー」のDVDがかかっています。
「トムとジェリー」のアニメはネコとネズミのやりあいがどこから見始めても面白く、私は毎回がっつり見ていました。
また、順番待ちのお子さまからお年寄りまでも、じっと見ているところを興味深く横から眺めていました。
そんな待合室で、過去一回だけこのDVDがかかっていました。
「トムとジェリー」を選択されるセンスに「すごいな」と感心していたので、このDVDも深い意味があるのでは?と何年も気になっていました。

当初4000円のDVDを買いきれないで、放置していました。
その後数年して今年に思い出し、書籍で似たようなものがないかと調べて“「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室”を購入したのでした。
今日また思い出して調べたら、「happy -しあわせを探すあなたへ(字幕版)」のDVDがamazonの配信で400円で見ることができると知って、先ほどダウンロードして見てみました。
同じ先生が関わっておられるらしく、本と内容はリンクしているところがあります。

 

本の帯の文言には、“「習慣」を変えるだけで人生は9割変わる 幸せとは技術である。”と記載があります。
DVDや本を見て思い出したのは「面白きこともなき世をおもしろく」という言葉でした。
これが高杉晋作の言葉と知ったのは最近です。
元々そういう意味ではないのでしょうが、私の中では、幸せな人が生活の様々な変化を楽しむことと重なります。
幸せを感じられるかどうかは自分の意識や行動によるらしいので、そのスキルを少しずつ上げていこうとまた宣言してみた本日でした。