4コママンガ第12弾「無気力エピソード2」

こんにちは。
今回は、高校時代のエピソードです。

 

 

「先生~、その内容は昨日やりました~!」

って、けろっと言えばよかったのに誰も言えなかったのなんでだろう。

判を押したように同じだった授業は「見てはいけないもの」のようで、指摘できない雰囲気もあったし。
1年生だったから、まだそんなに慣れてなかったし。

でももう一つ、大きな要因ではとこっそり思っていることがあります。
このクラス、思い違いでなければ「半数以上が一人っ子」でした。
一人っ子のわたくし、甥を見ていると生まれた時から上に2人以上いて揉まれて育つ子とは大きな差があると実感しています。

 

どうでもいいエピソードを世界に発信できる、この時代すき~。

ではまた。